前へ
次へ

求人広告の反響は、文章に大きく左右されます

人出が足りなくて求人を考えている企業などの多くが採用ツールの手段として使用している求人広告やサイトですが、そこの記載する文章一つで反響が大きく左右されます。
労働法の改正によって、以前より年齢や性別などを限定して求人を行う場合の条件等が厳しくなりました。
そのような条件がある中でターゲットとする人材を募集するために重要なのが、求人広告やサイトに掲載する文章になります。
記載する文章の内容としては、「20代から30代の男性募集」のように性別や年齢を限定することが出来なくなったので、そのターゲット層に応募してもらいたい場合は、「20代から30代の男性活躍中」というような文章を使用します。
実際にそのような人達が多く活躍しているかどうかは別として、そのターゲット層に当たる人たちが求人に応募しやすくなるのは間違いありません。
女性が必要であるなら「女性活躍中」の単語だけでも効果は見込めます。
逆に特徴もない文章だと、仕事内容や働いている人たちが応募者がイメージしにくくなるということかもしれません。
求人を行いたい場合は、欲しい人材のイメージをそのまま文章で書いた方が効果が見込めるでしょう。

Page Top